☆公正証書遺言の利点☆

☆公正証書遺言の利点☆

☆公正証書遺言の利点☆


公正証書遺言は、公証役場手数料を支払い、2人以上の証人のもと作成されます。また、遺言書の管理公証役場でしてもらえますので、紛失などのトラブルも防ぐことができます。そして、何よりも公証人や証人がかかわるということは、後々紛争が起こることを防ぐことになります。
自筆の遺言の場合、要式を満たさない遺言書になってしまい無効となることもあります。また、内容があいまいなものになって、返って争いに発展してしまうということもあります。本当に本人が作成したものなのか??と疑問を持つ相続人がいらっしゃる場合も…起こりえます。
その点からも公正証書遺言はおすすめできます。公証役場に支払う手数料のこともありますが、何より安全で安心をもたらしてくれ、遺言の内容が実現しやすいです。

公正証書遺言以外の遺言書は、家庭裁判所の検認を受ける必要があります。検認とは、家庭裁判所が遺言書の現況を確認する手続きで、被相続人の住所地の家庭裁判所に遺言書を持参し、申し立てをします。

 また、封印された遺言書は、相続人、またはその代理人立会いのもとで、家庭裁判所で開封する必要があります。検認を受けない、または封印のある遺言書を勝手に開けてしまえば過料の処分を受けることになります。なお、このことにより遺言書が無効になるものではありません。この点でも、唯一検認がいらない公正証書遺言はおすすめです

☆遺言・相続後見・離婚☆
☆営業時間:平日AM9:00~PM6:00
(土日祝日も予約OK:応相談)
☎049-215-7878

☆毎週木曜日、無料相談(要予約)☆

2019年6月22日(土)、鶴ヶ島市南市民センターにて、一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター埼玉県支部主催・鶴ヶ島市/鶴ヶ島市社会福祉協議会後援の公開講座・相談会を行いました。
2018年6月23日(土)、行政書士会・一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター埼玉県支部による公開講座・無料相談会を行いました。

2018年3月17日2017年12月17日、川越支部相続部会セミナー・相談会行いました。
☆2017年11月11日・12日
かわごえ産業フェスタにて川越支部無料相談会を行いました。
☆2017年3月23日・3月28日・4月7日・5月3日・5月15日、ウエスタ川越・会議室にて無料相談会(えり行政書士事務所・ひだまり相談会)を行いました。

お問い合わせ
Pagetop