☆遺留分について☆

遺留分について。

☆遺留分について☆

遺言に関わらず、一定の相続人が遺産を受けることを保証するために、

法律上留保されている一定割合のことです。(簡単に言えば、法定相続人に残さなければならない相続分のことで、遺言でも左右することができないもの)

遺留分の保証を受ける人は、①被相続人の配偶者(夫・妻)、②直系尊属(父・母・祖父・祖母)、③直系卑属(子・孫)に限られます。

割合は、直系尊属のみが相続人の場合、被相続人の財産の3分の1その他の場合は2分の1となります。

例えば、父親が妻Aや子Bに財産を残さず、相続人ではないCに全財産を贈与する旨の遺言書を書いたとしても、妻も子も遺留分権利者であり分の1の遺留分があるので、この場合A・Bは、Cに対し遺留分減殺請求をすることができます。

☆遺言・相続後見・離婚☆
☆営業時間:平日AM9:00~PM6:00
(土日祝日も予約OK:応相談)
☎049-215-7878

☆毎週木曜日、無料相談(要予約)☆

2019年6月22日(土)、鶴ヶ島市南市民センターにて、一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター埼玉県支部主催・鶴ヶ島市/鶴ヶ島市社会福祉協議会後援の公開講座・相談会を行いました。
2018年6月23日(土)、行政書士会・一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター埼玉県支部による公開講座・無料相談会を行いました。

2018年3月17日2017年12月17日、川越支部相続部会セミナー・相談会行いました。
☆2017年11月11日・12日
かわごえ産業フェスタにて川越支部無料相談会を行いました。
☆2017年3月23日・3月28日・4月7日・5月3日・5月15日、ウエスタ川越・会議室にて無料相談会(えり行政書士事務所・ひだまり相談会)を行いました。

お問い合わせ
Pagetop