☆遺言書の大切さ☆

☆遺言書の大切さ☆

「円満な我が家には遺言は必要ない。」

「遺言を残すほどの財産はない。」

「遺言を残すにはまだ早い。」

「遺言は縁起が悪い。」などの言葉をよく耳にします。

これらは遺言に対する誤解です。

以下の表をご覧ください。

☆遺産分割事件の財産額(平成24年度)

 

総 数 

1千万円以下

5千万円以下 

1億円
以下

5億円
以下

5億円 超

算定不能・

不詳

8,740

2,824

3,797

1,000

555

47

517

100

32.3

43.4

11.4

6.4

0.5

6.0


遺産分割事件のうち認容・調停成立件数(家庭裁判所の集計)(参考)法務省司法統計

 

この結果を見ると、1000万円以下が32.3%という結果です。財産が多いから揉める、そうでない場合は揉めないということはありません。

また、仲の良い家族であるからこそ、無用の揉め事を起こすことは望ましくありません。遺言で、不動産の分け方を決めておくなど家族の無用な紛争を防ぐことはとても大切です。
遺言を作成することは決して、縁起の悪いものではありません。残された家族への思いやりであり、また、安心をもたらすものです。
そして何よりも大切なのは、法的に有効な遺言を作ることです。
 以下の民法の条文をご覧ください。

{民法960条} 遺言は、この法律(民法)に定める方式にしたがわなければ、これをすることができない。

自分の判断で、法的に有効でないもの、あいまいな書き方の遺言を作成してはかえって争いのもととなってしまいます。一度専門家にご相談することをお勧めいたします。

☆遺言・相続後見・離婚☆
☆営業時間:平日AM9:00~PM6:00
(土日祝日も予約OK:応相談)
☎049-215-7878

☆毎週木曜日、無料相談(要予約)☆

2019年6月22日(土)、鶴ヶ島市南市民センターにて、一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター埼玉県支部主催・鶴ヶ島市/鶴ヶ島市社会福祉協議会後援の公開講座・相談会を行いました。
2018年6月23日(土)、行政書士会・一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター埼玉県支部による公開講座・無料相談会を行いました。

2018年3月17日2017年12月17日、川越支部相続部会セミナー・相談会行いました。
☆2017年11月11日・12日
かわごえ産業フェスタにて川越支部無料相談会を行いました。
☆2017年3月23日・3月28日・4月7日・5月3日・5月15日、ウエスタ川越・会議室にて無料相談会(えり行政書士事務所・ひだまり相談会)を行いました。

お問い合わせ
Pagetop